「ねこにみかん」 大東駿介さんインタビュー

俳優・大東駿介、「平坦な生き方は嫌い。波のある人生を生きたい!」

不思議な絆で結ばれたある一つの家族を中心に、「家族とは?」「親子とは?」「愛とは?」など、普遍のテーマを真摯に見つめた映画「ねこにみかん」に出演している大東駿介さんが作品について語った。

本作は、ある自然豊かな山間の村を舞台に、不思議な絆で結ばれたひとつの家族を描いたヒューマンドラマ。智弘(大東駿介)は恋人の真知子(黒川芽以)を連れて、和歌山県有田川町にある実家に帰省してきた。その場所で真知子が目にしたのはいびつな関係にある不思議な家族だった……。

大東さんが俳優をめざして上京したのは高校卒業後。「学生の頃、自分のことがあまり好きじゃなかった。やりたいことの出来ない人生ってイヤだと思っていた。役者になりたいと思っていたけれど、周りからは絶対に出来ないと言われていた。悔しかったから『ぜったいになってやる!』って思って上京しました」と一気に語った。上京を決意したときに先生が「行って来ればいい!」と背中を押してくれたことに勇気づけられたことも明かした。

初共演となった恋人役の黒川さんについて、印象を聞くと「真知子(黒川)は、いびつな家族を目の当たりにして、自分の口からはっきりと『おかしい』と言える強さを持った女性。そんな真知子自身も明るさとか笑顔とか、優しさの裏に家族への悲しい思いを抱えている……。演じる黒川さんも力強い人で、表現する力が素晴らしかった。ナチュラルに現場にもいるし、周りへ気配りもあって真知子そのもので、一緒に演じてやりやすかった」と述懐した。

今作が長編映画デビューとなった戸田監督についても「フットワークの軽い方。地域密着の作品なので地元の人がたくさん協力してくださって監督の力になっていました。監督って巻き込む力のある方なんです」と語った。

本作品は和歌山県の地元有志が制作資金集めから参加し、地域の全面協力のもと和歌山県オールロケを敢行。舞台は「有田みかん」で有名な和歌山県有田川町、そして有田市。温泉、みかん、山、川、郷土料理など豊かなロケーションのなかで撮影された地元発の作品となっている。

オールロケで、2週間に及んだ合宿について大東さんは「撮影に入る前に3~4時間家族について語り合う時間を持ちました。すごく新鮮で良かったです。みんなでずっと一緒にいて、ほんとに家族なんじゃないかなって錯覚するときがあった。みんなで買い物に行ったりして楽しかった」と笑顔で振り返った。

映画、舞台、ドラマと活躍の場を広げている大東さんだが、今後の俳優としての自分をどのように考えているのだろうか?
「まだ今後のことはぜんぜん分からない。やっていて楽しいことと自分に合う、合わないってことはけっこう違っていて、今は好き嫌いを考えないでとにかくやってみる。受けた仕事が辛くて大変だったりすると、それが逆に楽しかったりするんです。平坦な生き方は嫌い。波のある人生を生きたい。人生は事件が起きたほうが面白いって思っています」。仕事に入ると没頭してしまうと話す大東さんだが、ひとり旅に憧れているという。「まずは日本を端から端まで車に乗って行ってみたい。いつか海外ひとり旅にもプライベートで行ってみたい」と思いを馳せた。

さらに、27歳の大東さんに好きな女性のタイプを聞いてみると、「突拍子もない人が好き。自分の想像の範疇(はんちゅう)を超えているのがいい(笑)。健康で、もりもりごはんを食べてくれる人がいいな」と楽しそうに語ってくれた。

最後に「いびつな家族を描いていますが、観終わった後にあったかい気持ちになれる作品。帰る場所があるって素敵だと思ってもらえれば……。肩肘張らずに観てほしいですね」とメッセージした。

(取材・文 福住佐知子)

<イントロダクション>

今作は、自然豊かな山間の村を舞台に、不思議な絆で結ばれたある一つの家族を通して「家族とは?」「親子とは?」「愛とは?」など、普遍のテーマを真摯に見つめた心温まるヒューマンドラマ。

家族の存在が希薄になっている昨今、関係がいびつな家族を通して機能できない関係性の中でも、それぞれが存在理由を認め合っていれば共存できるという事をゆったりとした時間の中で描き、他人を認める豊かさと、家族の素晴らしさを感じさせられる作品にしあがっている。

<ストーリー>

智弘(大東駿介)は恋人の真知子(黒川芽以)を連れて、和歌山県有田川町にある実家に帰省してきた。その場所で真知子が目にしたのはいびつな関係にある不思議な家族だった。
家族構成は、智弘のほかに、腹違いで同級生の三兄弟。不登校の弟・隆志(清水尚弥)。家族に興味を示さない姉・由美(東亜優)。自分に劣等感を抱える恋愛恐怖症の妹・さやか(中村有沙)。三人の母親である家事全般を担当するママ・里美(竹下かおり)、スナックの経営者であるカカ・佳代子(高見こころ)、高校教師のハハ・成美(辰寿広美)、そして全員の父親であるチチ・正一郎(隆大介)の七人。
それぞれを認め合うというルールの中、絶妙なバランスを保っているように見える家族だが、真知子の目には「逃げている」ように見えた。
人と人が一緒に暮らすというのはどういうことなのか、他人である真知子の出現により、それまで保たれていた「いびつな家族」のバランスが徐々に失われていくのだった……。

.

カテゴリー: 特 集

2014年2月21日 by p-movie.com

TVで見る映画!「洋画専門CS放送ザ・シネマ」からの映画情報をお届け


THOR, the Movie (c) 2011 MVL Film Finance LLC. THOR, the Character TM & (c) 2013 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved. www.marvel.com
『マイティ・ソー』7月27日(土)21:00~放送

新作・話題作、不朽の名作や、アクション、サスペンス、SF、ラブロマンス、西部劇まで幅広くハリウッド映画の魅力をお届けしている洋画専門CS放送ザ・シネマは、この夏、7月&8月の2ヶ月連続でThat’sハリウッドキャンペーンを開催。ハリウッドを代表する大作、名作映画を続々と特集放送。
7月は、特集「アメコミ・ユニバース~ハリウッドのドル箱~」と題し、数々の大ヒット作を生み出し、今やハリウッド映画に欠かすことのできない鉄板ジャンルとなったアメリカン・コミックス原作の映画8作品を放送。8月は、特集「ザ・スターファイルSP Mr.ハリウッド トム・クルーズ」と題し、ハリウッド映画の魅力であるスター、なかでもハリウッドを代表する王道スターである、トム・クルーズに注目し、豪華主演作5作品を特集。

<PICK UP MOVIE>

特集「アメコミ・ユニバース~ハリウッドのドル箱~」

7/25(木)~7/27(土)  【再放送】7/29(月)~7/31(水) 全8作品

「Vフォー・ヴェンデッタ」 7月25日(木)21:00~23:30
<STORY>
サトラー議長が独裁政権を築き、国民から自由を奪った近未来の英国。TV局員イヴィーは秘密警察に追われていたところを、仮面の男“V”に救われる。男の正体は、たった一人で独裁政権に立ち向かい、市民の解放のためには手段を厭わないテロリストだった。“V”が唱える革命思想に戸惑いながらも共鳴していくイヴィーだが、次第にテロ活動に巻き込まれていき、爆破事件に加担した容疑で追われる身となる・・・。

「バットマン(1989)」 7/26(金)18:30~21:00
<STORY>
大都会ゴッサム・シティ。そこでは謎のヒーロー・バットマンが、特殊武器を駆使して悪党どもを毎夜退治していた。フォトグラファーのヴィッキーはバットマンの正体究明に乗り出し、あるパーティで大富豪ブルース・ウェインと知り合う。一方その頃、バットマンに悪事を阻止され化学工場で廃液を浴び、常時笑っているような醜い顔となったギャングのネピアは「ジョーカー」を名乗りバットマンへの復讐に立ち上がるのだった。

「バットマン リターンズ」 7/26(金)21:00~23:15
<STORY>
クリスマスを迎えたゴッサム・シティに、半獣半人の怪人ペンギンが出現、街を恐怖へ陥れる。やがてペンギンは街の実力者シュレックと結託し、ゴッサム・シティを我が物にしようとする。その企みに気づいたバットマンはペンギンたちに戦いを挑むが、彼の前にキャットウーマンと名乗る新たな敵が現れる。彼女の正体は、かつて秘書を務めたシュレックの悪事を知ったせいでビルから突き落とされ、死の淵から蘇った復讐に燃える女性だった…。

「バットマン フォーエヴァー」 7/26(金)23:15~25:30
<STORY>
ある事件のせいで凶悪な人格と恐ろしい風貌になってしまった元検事トゥー・フェイス。ブルース・ウェインは、トゥー・フェイスの犯行により家族を殺され悪への復讐を誓う青年ディックの身元を引き取ることに。一方、ブルース・ウェインの会社の元従業員で、マインド・コントロール装置の商品化を却下されたことに逆恨みし怪人となったリドラー。怪人2人は結託し、バットマンへの復讐とゴッサム・シティ乗っ取り計画を進める。

「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」 7/26(金)25:30~28:00
<STORY>
研究事故の影響で怪人Mr.フリーズと化した天才分子生物学者が、アイスメン軍団を率い美術館のダイアモンドを奪おうとしていた。そこへバットマンと相棒ロビンが駆けつけるが、冷凍ガンの前になす術もなく取り逃がしてしまう。さらに、食虫植物の毒液の中へ突き落とされ魔性の美女ポイズン・アイヴィーに生まれ変わった植物学者パメラが、ゴッサム・シティを征服しようとフリーズと手を組み…。

「ハルク」 7/27(土)18:30~21:00
<STORY>
実験ミスで致死量のガンマ線を浴びた遺伝子学者ブルース・バナーだが、奇跡的に無傷で命を取り留める。しかし事故から間もなく彼の体に異変が起き、怒りの感情が高まると緑色の巨大な怪物“ハルク”へと変貌するようになる。捕獲しようとする軍の攻撃を受けるごとに凶暴化するハルクを唯一止められるのは、ブルースの元恋人である科学者ベティだけだった。一方その頃、死んだと思われていたブルースの父デヴィッドが姿を現す。

「マイティ・ソー」 7/27(土)21:00~23:15
<STORY>
地球とは別次元に存在する神の王国アスガルドの王子であり戦士である暴れ者ソー。しかしその強さゆえに傲慢でもある彼は、手下とともに敵対する氷の巨人の世界へ勝手に攻め込み、父王オーディンの怒りを買って地球へ追放されてしまう。最強の武器ムジョルニアを奪われ神の力を失ったソーは、天文学者ジェーンと地上で出会い、彼女と過ごすうちに思いやりの心を育んでいく。その頃王国では、ソーの弟ロキが不穏な陰謀を進めていた。

「300 <スリーハンドレッド>」 7/27(土)23:15~25:30
<STORY>
紀元前480年。厳しい訓練を生き抜いた戦士だけが一人前と認められる国家スパルタへ、諸国を支配するペルシア帝国からの使者が送られ、ペルシア大王クセルクセスへの服従を申しつける。誇り高きスパルタ王レオニダスは屈辱的な要求を退け、使者を葬り去る。大国との戦いを司祭たちに反対され神々からの許しを得られなかったが、王妃の励ましに後押しされたレオニダスは、300人の戦士を率いて100万人ものペルシア軍に立ち向かう。

<PICK UP MOVIE>

特集「ザ・スター ファイルSP Mr.ハリウッド トム・クルーズ」

8/17(土)~8/18(日)  【再放送】8/26(月)~8/30(金) 全5作品

「トップガン」 8/17(土)16:30~18:30
<STORY>
選抜されたエリート飛行士たちが空中戦技を磨く海軍最高の養成所、通称”トップガン”。腕は確かだがルール軽視の奔放な性格に問題ありの飛行士マーヴェリックは、相棒グースとともにトップ・ガン入りを果たす。同期のライバルたちとの熾烈な成績争い、そして女性教官との秘密の恋と、養成所での充実した日々は矢のように過ぎていくが、ある日、マーヴェリックの浮かれ気分も自信も粉々に打ち砕く出来事が起きてしまう。

「ナイト&デイ」 8/17(土)21:00~23:00
<STORY>
空港のロビーで、ジェーンはロイというイケメンにぶつかる。彼女が機内に搭乗すると、偶然ロイも同じ便だった。運命の出会いに心ときめかせたジェーンだが、彼女が機内トイレに入っている間に、ロイは乗員乗客に変装していた追っ手たちと乱闘を繰り広げていた。実はロイは元スパイで、ある重要品を盗み出したことからFBIとCIAから追われているのだった。ジェーンもまたこの国家的トラブルに巻き込まれていく。

ほかトム・クルーズ主演 全5作品を放送!

※その他、作品情報は特設サイト

<CREDIT>

「ザ・シネマ、That’sハリウッドキャンペーン」
「ザ・シネマ、That’sハリウッドキャンペーン」映画情報紹介!(洋画専門CS放送ザ・シネマ)
ザ・シネマ 公式HP http://www.thecinema.jp/
ザ・シネマ「ザ・シネマ、That’s ハリウッドキャンペーン」特設サイト http://www.thecinema.jp/sp/hollywood/

(C) The Cinema Inc. All Rights Reserved.

.

カテゴリー: お知らせ | 映画紹介

2013年7月13日 by p-movie.com

「ゴールデン・ウィーク10DAYS」映画情報紹介!(洋画専門CS放送ザ・シネマ)

洋画専門CS放送ザ・シネマ、「ゴールデン・ウィーク10DAYS」、
4月27日(土)~5月6日(月)の10日間、3つのスペシャル企画!


TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

洋画専門CS放送ザ・シネマは、「ゴールデン・ウィーク10DAYS」と題し、4月27日(土)~5月6日(月)の10日間、3つのスペシャル企画をご用意。
人気・話題作など豪華ラインアップで放送いたします!
「プラチナ・シネマスペシャル」では「幸せのレシピ」や「ブラッド・ダイヤモンド」
など、ヒット作・全10作品を連日よる9時から字幕版で放送、日中は「吹き替え版」でもお楽しみ頂けます。
また、「シリーズ一挙放送!!special!」では、「トゥームレイダー1&2」などの話題作をシリーズ一挙放送。
話題作の気になる続編も、一度に続けてご覧頂けます。

更に、「厳選!吹き替えシネマ・ウエスタン」では、「荒野の用心棒」など懐かしの西部劇4作品を傑作TV吹き替え版で放送。
G.Wはザ・シネマで映画三昧な休日をお楽しみ下さい!

<PICK UP MOVIE>

「幸せのレシピ」 5月4日(土)12:15~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
NYの人気高級レストランで料理長を務めるケイトは、仕事に懸ける情熱が強すぎる、過剰な完璧主義者。ある日、姉の突然の事故死により、9歳の姪ゾーイを引き取ることに。
子供が苦手な彼女にゾーイは心を閉ざしてしまう。さらに、職場に復帰すると、彼女の不在中に陽気で子供好きの副料理長ニックが雇われていた。自分の流儀で仕切っていた厨房の雰囲気を新参者ニックにガラリと変えられ、苛立つケイトだったが…。

「トゥームレイダー 1&2」 4月28日(日)12:00~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
類い希な才能を持つトレジャー・ハンターのララは、20年前に失踪した父の隠し部屋で謎の時計を発見する。それは、世界に天変地異をもたらす時空の扉を開く鍵の在りかを示すものだった。父の遺志を継ぎ、相棒と共に謎解きにかかるララだったが、宿敵マンフレッドもこの鍵を狙っているのだった。
第二作は、地中海の海底に現れた財宝が眠る神殿を舞台に始まる。秘宝のメダリオンと“黄金の珠”を発見したララだったが、男たちに宝を奪われてしまう。奪われた珠が、人類を滅亡させる「パンドラの箱」のありかを示すものだと知ったララは、黄金の珠の追跡に乗り出すが・・・。

「(吹)決断の3時10分」 5月6日(月)7:15~ ほかにて放送
<STORY>
ある日、経営危機に苦しむ牧場主のダンは、無法者による強盗の現場を目撃する。他人事に首を突っ込んでいる余裕は無い、と見てみぬふりを決めるダンだったが、無法者の首領ウェードの逮捕には進んで協力。さらに牧場と飢えた家族を救うため、報酬目当てでウェードの身柄護送にも志願する。一方ウェードの手下達は、ボス奪還を画策。ウェードを監獄まで乗せる列車の到着時刻、3時10分は刻々と迫り…。

<オススメ MOVIE>

「パラノーマル・アクティビティ 1&2」 4月27日(土)6:00~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
家の中で、超常現象(パラノーマル・アクティビティ)が起きていると主張する彼女のケイティ。原因を突き止めるべく、彼氏のミカは就寝中もビデオカメラを録りっぱなしにする事に…。本作は、2人の家族および警察が公開を許可し、世界を恐怖に陥れたビデオ映像である。
待望の第二作では、2人の子供と幸せに暮らすダニエルとクリスティの家が舞台。空き巣に入られた一家は、防犯のため監視カメラを各部屋に付けるが、その夜を境に家では不気味な超常現象が立て続けに起こり始める。それは次第にエスカレートし…。

「ホステージ」 4月29日(昭和の日)6:00~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
かつて人質事件解決で活躍していた元交渉人タリーは、今は片田舎で警察署長をしている。ある日、一軒の豪邸で人質篭城事件が発生。上位の組織・郡警察へ指揮権が移りタリーは事件から手を引くが、突然、謎の一味に襲われてしまう。妻子を人質にとられた彼は、人質事件の現場に戻り1枚のDVDを取って来る様にと脅迫される。その中身とは?

「エンド・オブ・デイズ」 4月30日(火) 6:00~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
1999年12月のニューヨーク。要人警護のスペシャリストである元刑事ジェリコは、ウォール街の大物を護衛していた最中に、突然の銃撃を受ける。逃走する狙撃犯を追い詰めると、犯人は「悪魔が解き放たれる」という予言を口走った。この不可解な事件を調査するうち、ジェリコは犯人の部屋で一人の女性の写真を発見。その女性クリスティーンは、恐ろしい幻覚に何度も悩まされていたのだった。

「スピード・レーサー」 5月1日(水)10:30~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
レーシングカーの設計者を父に持つスピード・レーサーは、トップドライバーだった亡き兄の遺志を継いでレースの腕を磨き、父が設計した愛車“マッハ5”で連戦連勝を繰り広げていた。そんな彼にスポンサー契約を申し出た巨大企業ロイヤルトン興行の総帥アーノルドは、「家族と共にレースを続けたい」と、申し入れを拒否したレーサーに激怒。配下の選手を利用し、レーサーの妨害工作を働く。

「300<スリーハンドレッド>」 5月2日(木)10:45~(吹)/21:00~(字)
<STORY>
紀元前480年。厳しい訓練を生き抜いた戦士だけが一人前と認められる国家スパルタへ、ペルシア大王クセルクセスへの服従を申しつける使者が送りこまれる。誇り高きスパルタ王レオニダスは、これを退け使者を葬る。そして、300人の戦士を率いて100万人ものペルシア軍に立ち向かう。

「フェイク」 5月3日(金)10:00~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
ニューヨークの飲食店に現れたFBI潜入捜査官は、ドニー・ブラスコと名乗り裏社会の宝石鑑定人を装って、マフィアの一員レフティに接近する。しかし、ドニーがレフティの子分になり組織の中枢へと出世するにつれ、レフティとの間には親分子分としての固い絆が結ばれていく。激化するマフィア間の抗争の中、恩義あるレフティの命を守ろうとするドニーは、苦悩に満ちた危険な潜入捜査を続けるが…。

「ブラッド・ダイヤモンド」5月5日(こどもの日)12:15~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
内戦状態にあるアフリカのシエラレオネ共和国。漁師ソロモンは妻子と暮らしていた村を反政府軍RUFに襲撃され、ダイヤ採掘場での労働を強制される。ある日、彼は大粒で高価なピンク・ダイヤを発見するが政府軍が採掘場へ乱入。ソロモンは刑務所へ連行される前にダイヤを森に隠す。一方、同じ刑務所に投獄された密売人ダニーは、ソロモンがピンク・ダイヤを見つけたと噂を聞き、ダイヤの引き渡しと条件に彼を釈放させようとする。

「マイノリティ・リポート」 5月6日(休)9:15~(吹)/21:00~(字)放送
<STORY>
近未来の米国。未来予知技術によって殺人を起こすと予知された人間を逮捕できるようになり、殺人事件がゼロになった理想社会。しかし、36時間後に自身が殺人を犯すと予知された敏腕捜査官のジョンは、摘発する身から一転、容疑者として追われる身に。元部下たちの執拗な追跡をかわしながら、ジョンは真相に迫ろうとする。

※その他、作品情報は特設サイト

<CREDIT>

「ゴールデン・ウィーク10DAYS」
洋画専門CS放送ザ・シネマにて、4月27日(土)~5月6日(月)の10日間の豪華ラインアップ放送!
ザ・シネマ 公式HP http://www.thecinema.jp/
ザ・シネマ「ゴールデン・ウィーク10DAYS」特設サイト http://www.thecinema.jp/sp/gw2013/

(C) The Cinema Inc. All Rights Reserved.

.

カテゴリー: お知らせ | 映画紹介

2013年4月20日 by p-movie.com

第19回大阪ヨーロッパ映画祭

第19回大阪ヨーロッパ映画祭 開催決定!!

~世界の「今」に、ここで出会う~


【日程】
■日程:2012年11月3日(土)~ 26日(月)、2013年1月5日(土)~6日(日)
■会場:エルセラーンホール(ホテルエルセラーン大阪5階)、イーマ、キッズプラザ大阪、梅田芸術劇場 ←世界のCMフェスティバル

【映画祭について】
日本では公開されていないヨーロッパの作品を観賞できるだけでなく、
映像文化を通した「日本とヨーロッパとの懸け橋」として
関西で生まれた映像の祭典が、この秋も、大阪にやってきます。

.

【本年ヨーロッパ最新映画上映部門 上映作ラインナップはこちら!】

I. HASTA LA VISTA - オトコになりたい -
四肢麻痺、車いす、盲目という障害をもつ3人はワインと女性が大好な仲間。しかし彼らはいまだ童貞。スペインに障害者のための娼館があると知り、親を離れて初体験を目指す旅を企てるが。誰にも通じる若さゆえの未熟さと成長を描くロードムービー。

II. 君がくれた翼
父親と暮らす10歳の少年ヨヨ。歌手の母親は消息がわからない。散歩途中に見つけた鳥の赤ちゃんを育てることだけが幸せだった。このか弱い小さな鳥が不安につぶされそうなヨヨの人生を変えていく。ベルリン映画祭最優秀新人賞受賞作品。

III. 心の陽だまり
大学の音楽講師アレッサンドロは娘イリナと風変わりなアナーキストの兄ルイジと暮らす。思春期の娘に手を焼くが、原因は彼が亡き妻の思い出と生き、新しい人生を考えないことにあった。たまりかねたイリナはルイジと共謀して父の恋人探しを始める。

IV. ずっと二人で
結婚して半世紀、裕福で幸せな日々を送る夫婦。しかし夫は重い病を患い、ひとり考える場所として内緒でアパートを買う。それを知った妻は深く傷つき、ふたりの関係に翳りが射し始めた。名優ブルーノ・ガンツ主演、実話に基づく人生の選択と愛の物語。
※本作のゾフィー・ヘルドマン監督と女優カロリーナ・ワイズさんが来日!
11月25日(日)18:15~の上映後には、ゲストディスカッションとサイン会を実施します

V. パレード
ユーゴ紛争の元軍人リモネ。彼の愛犬の命を救った獣医ラドミロと、彼の婚約者が結婚式プランを依頼するミルコは同性愛の恋人同士。ひょんなことからリモネは同性愛者人権パレードの警護を引き受け、昔の敵だった強者たちとチームを結成することに。

VI. シスター
少年シモンは高級リゾートで客のスキーや道具を盗み、それを売って生活している。両親を亡くし、失業中の姉ルイーズは弟に頼る一方だ。身勝手な姉を許す弟。弟を嫌うようで、結局は彼の元へ戻る姉。ふたりの奇妙な関係には重大な秘密が隠されていた。

VII. ファイナル・カット
男と女が出会い、恋におち、幸せな結婚をし、やがてすれ違い、別れの時を迎える。いつの時代にも表現されてきた普遍的な物語を、有名な450作品のカットを編集して制作。一世紀におよぶ映画史を旅するような喜びと映画への愛にあふれた珠玉の作品。
※本作のジョルジュ・パールフィ監督と脚本家ジョーフィア・ルットカイさんがハンガリーから来日!
11月24日(土)18:00~の上映後には、ゲストディスカッションとサイン会を実施します

VIII. 傍観者
アルフレッドとイエジーは考え方も生き方もまったく違う兄弟。ある日、女性をからかう不良たちにイエジーが立ち向かい、瀕死の重傷を負う。アルフレッドはそばにいながら、手出しもできなかった。彼はその事実を隠そうとするが、やがてすべてが明かされる時がきた。

IX. いのちの火花
かつてコカコーラのキャッチフレーズで成功した宣伝マンのロベルトはいまや失業中。愛しい妻のために奮闘するがうまくいかず、失意のなか、事故に遭う。気づけば報道陣に囲まれ、一躍有名人に。これを利用する手はないと思った彼は大きな賭けに出る。

X. 闇に葬られた狂気
2001年7月、ジェノヴァでG8サミットが開かれた。街では反グローバリゼーションの抗議運動でデモ隊と警察の衝突が起き、ひとりの若者が命を落とす。町全体が緊張に包まれるなか、公開討論会を準備中のディアス校に警察が襲撃し・・・。

.

【関連イベント】
・環境映画上映&シンポジウム
11月24日(土)14:00~17:00 ※要予約

・創って学ぼう!イタリア流シネマ教室~映画祭のキンダーガーデン~
11月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日) ※要予約

.

料金、上映時間等は会場によって異なります。詳しくは公式ウェブサイトにて!
第19回大阪ヨーロッパ映画祭 公式ホームページ http://www.oeff.jp/

.

カテゴリー: お知らせ | 映画祭 | 特 集

2012年11月5日 by p-movie.com

映画『ザ・レイド』(R-15)

世界の映画祭で話題沸騰!
ハリウッドも認めた―
10年に1本のアクション映画、日本上陸!

<INFORMATION>

第36 回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞受賞、第44 回シッチェス・カタロニア国際映画祭ほか世界各国の映画祭を席巻、さらにはアクション描写の完成度の高さから全米公開され、続編の製作、そしてハリウッド・リメイクが決定。世界が熱狂したインドネシア発のノンストップ・ハイテンション・アクション「ザ・レイド」がいよいよ10月27日に日本公開!

麻薬王が支配する30 階建ての高層ビルに強制捜査(=RAID/レイド)に入った20 人のSWAT と、迎え撃つ無数のギャングとの、エンドレス・バトルが勃発!銃撃戦、剣斬戦、そして世界50 カ国以上で軍隊正式採用の最強格闘術“シラット”が炸裂。本作で主人公ラマを演じるのは、プロのシラット選手として国際的に活躍するイコ・ウワイス。世界的スターであるキアヌ・リーヴスの監督デビュー作『Man of Tai Chi』でハリウッドデビューも決まった注目株を筆頭に、達人級の格闘家たちが繰り広げるハードな肉弾戦。
ノンストップで駆け抜ける全編102 分はまさにノンフィクションともいうべきアクション!アジアからハリウッド、そして世界へ…今アクション映画の新たなる伝説が始まる。

<STORY>

ジャカルタのスラム街にそびえ立つ30 階建ての高層ビル―麻薬王タマ・リヤディが支配するそのビルは、ギャング、殺し屋、ドラッグの売人たちのアジトだった。
強制捜査に入ったジャカルタ警察のSWAT チームは、麻薬王タマを逮捕するため、悪の巣窟たるビルの奇襲計画を実行に移す。
だが突入は全て筒抜け…20人のSWATと無数のギャングとの激しい闘いが勃発する。激しい銃撃戦を経て、ひとりまたひとりと命を落としていく隊員たち。
進めど進めど襲いかかってくる敵。使える武器は、銃、爆薬、ナイフ、家具、そしてインドネシア拳法“シラット”。
残されたSWAT 隊員は、全住人を倒し、難攻不落の犯罪ビルから脱出できるのか―

<CREDIT>

■キャスト:イコ・ウワイス/ジョー・タスリム/ドニー・アラムシャ/ヤヤン・ルヒアン/ピエール・グルノ/テガール・サトリヤ/レイ・サヘタピー
■監督・脚本:ギャレス・エヴァンス
■音楽:マイク・シノダ(リンキン・パーク)/ジョセフ・トラパニーズ
2011 年/インドネシア/インドネシア語/カラー/原題:The Raid: Redemption/ビスタサイズ/ドルビーSRD/102 分

『ザ・レイド』
10月27日、シネマライズ・角川シネマ有楽町他 全国ロードショー!
上映時間:120分
公式ホームページ http://www.theraid.jp/index.html
配給:角川映画
©MMXI PT. MERANTAU FILMS

.

カテゴリー: 映画紹介 | 特 集

2012年10月19日 by p-movie.com