ジャンル | Perfect Movie Guide

映画 『トレヴィの泉で二度目の恋を』一般試写会 ご招待

~シャーリー・マクレーン映画デビュー60周年記念作品~
マイケル・ラドフォート×2大アカデミー俳優で贈る
最高にチャーミングなラブストーリー


© 2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC

シャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマーという2大アカデミー賞俳優がイタリアを舞台に贈る最高にチャーミングなラブストーリー

『トレヴィの泉で二度目の恋を』が2015年お正月第2弾映画として、Bunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショー!

とびきりチャーミングなエルサと、とびきり頑固なフレッド!最悪な出会いから始まる二人。エルサのチャーミングな魅力だけでなく、素敵な嘘をつく?という魅力も存分に発揮し、妻を失い心を閉ざしていたフレッドを翻弄し、いつしか心を通わせていく。エルサの夢は夜な夜な観ているフェリーニの傑作映画『甘い生活』のヒロインのように愛する人とトレヴィの泉に行くこと。果たしてフレッドはその夢を叶えることができるのか?
夢を叶えること。人を愛し、愛されること。それは歳を重ねるごとに薄れていき難しくなってしまうのか?本作は人生黄昏時に再び全てが輝き始める瞬間が凝縮し、人生はいくつになっても楽しむ事が出来ると教えてくれるだけではなく、二人の一筋縄ではいかない恋の行方に笑って泣いてときめく、珠玉のハートフルムービーです。

エルサを演じるのは、『アパートの鍵貸します』(60)、『ココ・シャネル』などに出演し、来年が映画デビュー60周年となる名女優シャーリー・マクレーン。相手役のフレッドには『人生はビギナーズ』(10)でアカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞するなど、数多くの受賞歴を持つ名優クリストファー・プラマー。監督は、『イル・ポスティーノ』(94)、『ヴェニスの商人』の名匠マイケル・ラドフォードが務める。エルサが憧れるフェリーニ監督の傑作映画『甘い生活』にオマージュを捧げその名シーンが度々登場し、さらにローマの名所や美しい景色が作品に彩りを添えます!

【映画 『トレヴィの泉で二度目の恋を』一般試写会】
■日時:2015年1月22日(木) 18:30開場/19:00開映
■場所:シネマート六本木(港区六本木3-8-15 B2F)
■提供数:5組10名様

【プレゼントご応募について】
応募締切:2015年1月16日(金)
応募先:プレゼントの応募はコチラ

※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

<STORY>

素敵な嘘が人生を輝かせる

妻を亡くし、生きる気力を亡くしたフレッドは娘のすすめでアパートに引っ越すことに。隣の部屋には、魅力的だがやや変わり者のエルサが住んでいた。映画『甘い生活』のマストロヤンニとアニタ・エクバーグのようにトレヴィの泉に行くこと、それがエルサの長年の夢だ。そんな二人の出会いは最悪だったが、やがてエルサは旋風のようにフレッドの心に入り込み、フレッドは人生を楽しむことを学んでいくが、そんな折、エルサが病に侵されていることを知りー。

<TRAILER>

YOUTUBE

<CREDIT>

■監督:マイケル・ラドフォード
■出演:シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリス・ノース
■原題:ELSA&FRED
■提供:リヴァーサイド・エンターテインメント・ジャパン
■配給:アルバトロス・フィルム

映画 『トレヴィの泉で二度目の恋を』
2015年1月31日(土)全国ロードショー

公式ホームページ http://torevinoizumide.com/

© 2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC

.

カテゴリー: アメリカ | プレゼント | 恋愛 | 試写会プレゼント

2014年12月25日 by p-movie.com

ゼロ・グラビティ



(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.



いきなり中学生の英単語集のようで恐縮だが、邦題の「ゼロ・グラビティ」とは「無重力」という意味。一方、本作のそもそもの原題は”Gravity”だ。つまり「重力」。本作を観るにあたってはその両方を把握しておくと、タイトルに込められた意味合いがギュンと重力のごとく身を貫き、この映画を存分に楽しめることになるだろう。

映画の舞台は、地球からそう離れていない宇宙。3D効果も相俟って無重力をフワフワと漂う我々は、カメラが少しずつ少しずつ旋回することで、やがて宇宙空間で作業中のサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの姿を確認できる位置にまで到達する。サンドラは黙々と作業中。それに対してジョージはジェット噴射で自由自在に無重力空間を移動しながら、これが最後になるであろうミッションをリラックスして楽しんでいる。と、ここで我々はハッとする。序盤、もう随分とカメラが回っているのに、全く切れ目無くワンカットで撮られていることに驚かされるのだ。いったいぜんたいどんな魔法を使っているというのだ。

この映画の撮影監督を務めたのはエマニュエル・ルベツキ。過去に『ツリー・オブ・ライフ』や『トゥモロー・ワールド』などでアカデミー賞の撮影部門でノミネートを受けてきた逸材だ。新作を発表するごとにその手腕はどんどん神がかっていくばかりだが、今回は別格の域。彼自身がいったいどんな態勢で被写体に寄り添い、これら観たこともない映像を刻んでいったのか、もはや想像すら及ばない。

そんなことを考えながら観ていると、突然、宇宙空間で作業中の彼らの元へ、ヒューストンからの緊急連絡(この管制室の声を担当するのが『アポロ13』にも出演したエド・ハリスだ)が飛び込んでくる。

「いち早く、脱出せよ!」

ロシアが破壊した自国の人工衛星の残骸が地球の軌道を漂い、もうしばらくするとこの地点に大量に流れ込んでくるというのだ!細かい破片と化したそれらの弾丸のような凶器は、やがて隕石群のように容赦なく襲いかかってくる。そしてサンドラと宇宙ステーションとを繋いでいた命綱は無情にも切断され、彼女は宇宙空間の真っ只中へ。同時ミッション中のジョージ・クルーニーの安否は?そしてステーションに滞在中の仲間たちは?そんな心配もよそに、どんどんと遠のいていく彼女。酸素もみるみるうちに減少していく。果たしてサンドラはこの後、無事に生還できるのだろうか!?

上映時間はほぼ90分。リアルタイムにも等しい時間の流れの中、我々はサンドラ・ブロックの宇宙空間サバイバルに身を委ねる。もうダメだ、もう無理だ。そう口をついてこぼれる弱音を粉砕するかのように、この映画には思いがけない展開が待っている。最後の一分、一秒まで諦めさえしなければ、何かが起こりえるかもしれない。それは何も宇宙空間に限らず、私たちが生きる現実世界だって同じことだ。

今やインターネットで世界中が繋がり、我々は秒速での判断が求められるようになってきている。そんな中で無重力空間に放り出されたかのように心身虚脱して「ああもうだめだ」と感じる時もあるだろう。だがそんな時にこそこの映画を観てほしい。サンドラ・ブロックの魂に寄り添い、エマニュエル・ルベツキが映し出す映像に身を委ねてほしい。この冒険を追体験することできっと、自らの呼吸や鼓動を意識し、身体に伸し掛かってくる地球上の重力をグッと受け止め、その果てに、自らが今この地上に立つことの意味さえもしっかりと噛み締めることが出来るはずだ。

そして、最後に私たちは監督のアルフォンソ・キュアロンに思いを馳せよう。『トゥモロー・ワールド』から7年、本当に長かった。これほど新作が期待された監督は他にいないのではないか。もともとアンジェリーナ・ジョリーが主演に決まり、製作スタジオが変更となり、共演に決まっていたロバート・ダウニー・Jr.が離脱を表明し、誰もがこの映画は途中で制作中止になるのではないかと気を揉んだ。ところが違った。最後の一分一秒まで諦めなかったのは劇中のサンドラ・ブロックだけでなく、キュアロンもまた同じだったのだ。そしてピンチを最大のチャンスに変え、こんなにも壮大かつ等身大のSFサバイバルを我々のもとに届けてくれた。これぞ最高のクリスマス・プレゼント。皆、心して生き抜いてほしい。そして無事に帰還せよ!

<CREDIT>

■出演者:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー
■監督: アルフォンソ・キュアロン
■配給:ワーナー・ブラザース映画

2013年12月13日(金)全国ロードショー
公式ホームページ http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

【ライター】牛津厚信

.

カテゴリー: アメリカ | サスペンス | 国別 | 映画レビュー | SF・ファンタジー

2013年12月10日 by p-movie.com

映画 『ウォーム・ボディーズ』試写会を抽選で15組30名様にプレゼント!

恋に落ちるのに、人間かどうかなんて関係ない。
キュートなゾンビが恋をしましたけど、なにか?

【 『ウォーム・ボディーズ』試写会】
■日時:9月3日(火) 18:30開場/19:00開映
■場所:なかのZEROホール(東京都中野区中野2-9-7)
■提供数:15組30名様

【プレゼントご応募について】
応募締切:2013年8月26日(月)
応募先:※応募受付終了しました。
※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

<STORY>

ゾンビとニンゲンが敵対する近未来――。
襲撃するはずが、ニンゲン女子“ジュリー”に一目ぼれをし、助けてしまったゾンビ男子“R”。
最初は恐れをなし、徹底的に拒絶しながらも、Rの不器用全開ながらの優しさや純粋さに次第に心を開き始めるジュリー。
出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。
それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!
二人の恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らし、終わりかけた世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?

<TRAILER>

YOUTUBE

<CREDIT>

■監督・脚本:ジョナサン・レヴィン
■原作:アイザック・マリオン「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」(小学館文庫)
■出演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ジョン・マルコヴィッチ
■配給:アスミック・エース

映画 『ウォーム・ボディーズ』
9月21日(土)シネクイント他全国ロードショー

公式ホームページ http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/

(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved

.

カテゴリー: プレゼント | 恋愛 | 試写会プレゼント

2013年7月11日 by p-movie.com

映画 『監禁探偵』完成披露試写会を抽選で10組20名様にプレゼント!

全ての“謎”が解けるまで、この部屋から出られない。
「かまいたちの夜」の原作者が仕掛ける究極の【密室】謎解きミステリー
三浦貴大【殺人事件の容疑者】×夏菜【囚われた謎の美女】
2013年注目の二人、初共演&W主演!!

【 『監禁探偵』完成披露試写会】
■日時:5月15日(水) 開場/17:30 開映(本編開始)/18:00 舞台挨拶開始/19:50予定(※上映時間103分)
■ゲスト:三浦貴大、夏菜
■場所:スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
JR「新橋」駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線「新橋」駅 2番出口より徒歩3分/ゆりかもめ、都営浅草線「新橋」駅 A4出口より徒歩1分/都営大江戸線「汐留」駅 A1出口より徒歩4分
■提供数:10組20名様

【プレゼントご応募について】
応募締切:2013年5月8日(水)
応募先:※応募受付終了しました。
※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

<STORY>

マンションの一室で刺殺されたひとりの女。
その現場で遭遇した男<亮太>(三浦貴大)と、謎の美女<アカネ>(夏菜)。
男は自分を犯人だと疑う女を自室に監禁し、事件の解決を試みるが、そんな男に、女は意外な提案をする。

「この事件、わたしが解決してあげる」

お互いの素性を明かさぬまま“危険な”協力関係を結ぶふたり。
事件解決のタイムリミットは、死体が発見されるまでの5時間・・・。

“男”は何故、殺人現場にいたのか?
“女”の正体とは一体、何なのか?

全ての“謎”が解けるまで、この部屋から出られない。

<TRAILER>

YOUTUBE

<CREDIT>

■出演:三浦貴大、夏菜
■原作:我孫子武丸 西崎泰正(実業之日本社 漫画サンデー)
■監督:及川拓郎
■脚本:小林弘利 及川拓郎
■製作:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント/ファントム・フィルム
■配給:ファントム・フィルム
■宣伝協力:ユナイテッドエンタテインメント

2013/日本映画/カラー/103分/ステレオ/ビスタ

映画 『監禁探偵』
6月1日(土)より、 ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ新宿ほか全国公開

公式ホームページ http://www.kankintantei.com

©2013「監禁探偵」製作委員会

.

カテゴリー: サスペンス | プレゼント | 試写会プレゼント

2013年4月25日 by p-movie.com

映画 『エンド・オブ・ホワイトハウス』<PG12> 試写会を抽選で10組20名様にプレゼント!

ホワイトハウス陥落
取り戻せるのか? タイムリミットは7時間

【 『エンド・オブ・ホワイトハウス』<PG12> 試写会】
■日時:5月20日(月)18:30開場/19:00開映
■場所:なかのZERO大ホール
■提供数:10組20名様

【プレゼントご応募について】
応募締切:2013年5月12日(日)
応募先:※応募受付終了しました。
※PG12 指定となっております。ご応募の際はお気をつけください。
※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

<INTRODUCTION>

空からの攻撃が始まって、わずか15分――
【鉄壁の要塞】ホワイトハウス、史上初の【陥落】。


3月22日に全米公開され、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を凌ぐオープニング成績、2013年公開のアクション映画としては週末興行収入第1位の大ヒットスタートを記録。
世界で最も安全だったはずの建物を舞台に、かつて類を見ないリアルな臨場感をもって描かれる奇襲と攻防、そして宿命の救出を描くスペクタクル・エンタテインメント!
監督は『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア。主演は『300/スリーハンドレッド』『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラー、アカデミー賞にも輝く名優モーガン・フリーマン、『ダークナイト』(08)のアーロン・エッカートなど強力なスタッフ&キャストが結集。

前代未聞の危機、かつてなかった「ホワイトハウス陥落」というテーマを真正面からダイナミックに描き切る本作。特に前半の奇襲、攻防、占領に至るまでの15分間のリアルタイムな映像は衝撃的。

製作チームは綿密なリサーチを繰り返し、元シークレットサービス、FBI、CIA、法執行機関の当局者たちからトップシークレットをも聞きだした。その中で判明した最大のポイントは、「軍の救援が到着するまでに15分かかる」という事実だった。そこから割り出されたのが、「13分で陥落し、15分で敵の要塞と化す」為の攻撃法のタイムライン。空からの奇襲によって幕を開け、陸上では多数のテロリストが自らの命を投げうって突撃してくる。平和そのもののワシントンの中心で一瞬にして戦争が始まったかのような、衝撃を伴う迫力とパワフルな臨場感が、見る者を圧倒する。

さらに後半、心に傷を抱えながら、かつての友である大統領を救う為、ただ一人、敵の要塞と化した内部を突き進む男の内面をドラマティックに魅せる。大統領は、世界の平和は、取り戻せるのか? そして何よりも、全てを失っていた男自身の信頼と尊厳は取り戻せるのか?

<STORY>

約束する。 必ず救出する。
極限の【タイムリミット】を抱え、一人の男が【占領されたホワイトハウス】に侵入。
人類の命が【人質】になった時、クライマックスは想像を超える!

独立記念日・翌日。【鉄壁の要塞】ホワイトハウスが、陸空同時の奇襲により、たった13分で占拠され、15分後にはその敵を守る【難攻不落の要塞】となった。
前代未聞のテロを遂行したアジア人テロリストの要求は二つ。

「日本海域からの米国第7艦隊の引き揚げ」
「韓国と北朝鮮の間にある軍事境界線(非武装中立地帯)から28,500名の米軍全員の撤収」

大統領を人質に取られたうえ、特殊部隊の突入も失敗、ペンタゴン最高司令部は絶望的な苦境に立たされる。
誰もが諦めかけたその時、一人の男が内部への侵入に成功する。かつて大統領専任のシークレットサービスとして活躍していたが、大統領夫人の命を守れず、今や現場を離れたマイク・バニング。
彼に託せるのか?逡巡するペンタゴンにバニングは告げる ――「必ず、救出する」
“タイムリミット”が刻一刻と迫る中、ただ一人、巨大な要塞の“深部”へと向かう。テロリストに隠された真の目的がある事を知らずに…。

<CREDIT>

■監督:監督:アントワーン・フークア 『トレーニング・デイ』
■出演:ジェラルド・バトラー『300 スリーハンドレッド』、
アーロン・エッカート、メリッサ・レオ、アンジェラ・バセット、モーガン・フリーマン
■配給:アスミック・エース

映画 『エンド・オブ・ホワイトハウス』<PG12>
6月8日(土) 新宿ピカデリー他全国ロードショー

公式ホームページ http://www.end-of-whitehouse.com

(C)2013 Olympus Productions,Inc

.

カテゴリー: アクション | プレゼント | 試写会プレゼント

2013年4月24日 by p-movie.com